テーマ:ハナイカダ

クマガイソウ

さいたま市指定の御蔵の クマガイソウとイカリソウなどを見に行って来ました。 クマガイソウはラン科の多年草で、高さは30㎝ほどになります。日本のランでは最も大きな花をつけます。かっては大宮台地の竹林でしばしば見られたというこの花も、今では絶滅に近い状況で、約3000株からなるこの地の群落は自生の群落としては県内で最大のもので…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

キンラン

クマガイソウを見たお宅では、いろんな珍しい山野草を見ることが出来ました。 「キンラン」は今年は沢山増えてあちこちに咲いていました。 「イカリソウ」も白や淡いピンク、濃ピンクなど色々咲いて、 「アマドコロ」も鈴なりでした。 「イチリンソウ」が咲いてましたが、ニリンソウはもうすでに終わっていま…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

キンラン

クマガイソウを見た尾島家では、いろんな山野草も見ることが出来ました。 キンランは、昨年までは未だ少し早かったが、今年は立派な花が咲いていて嬉しかった♪ イカリソウも白やピンク、濃ピンクなどいろんな種類が咲いてました。 ホウチャクソウやアマドコロも フタリシズカはまだ蕾で、ヤブニンジンはとて…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ハナイカダ

GW前半は好天に恵まれて行楽地は賑わったようですが、 5月初日は午後から生憎の雨降り・・・ でも夕方4時頃から青空も見えて、 明日から又快復するようです。 先日クマガイソウを見に行った折、 面白いハナイカダを見つけた♪ 葉を筏(いかだ)に見立て、 その上に乗る花や実を筏の上に乗る人に見立てたものとか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

テーマ別記事

QRコード