クマガイソウ

GWに入ると混雑が予想されるので、少し前にクマガイソウを見に行って来ました。

画像


御蔵のクマガイソウ」はさいたま市指定天然記念物となってます。

画像


今年は寒かった為か、まだ蕾のものもあって、少し早かったようです。
毎年行ってますが、蕾を見たのは初めてでした。

画像


個人のお宅で、広大なお庭にはいろんな珍しい山野草もいっぱい見ることが出来ました。

サトイモ科テンナンショウ属の「ウラシマソウ」
浦島太郎の釣竿の糸に見たててつけられた名前のようです。

画像


「ユキモチソウ」

画像


「ムサシアブミ」
名前の由来は、馬の鐙に似ているから、又武蔵国産の鐙は品質が良いので知られていたそうです。

画像


三種類のイカリソウ

画像


画像


画像


斑入りホウチャクソウ

画像


ナルコユリ

画像


キンラン

画像


黒ロウバイ

画像


緑ロウバイはとても大きな木で、辺り一面メロンの甘い香りが漂ってました♪

画像


ハナイカダ
葉の真ん中に小さな花が付いて、秋には黒い実がなるようです。

画像


「ハッカク」の花は肉料理の臭み取りに使われますね。

画像


いろんな珍しい山野草に触れ、楽しい一日を過ごし
こちらのお宅で収穫した新鮮なお野菜もいっぱい売ってました。
筍を沢山買ってきて、筍ごはんや煮物などして頂きました!





"クマガイソウ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

テーマ別記事

QRコード