いやしの里根場

河口湖を後にして、西湖の近くにある「いやしの里根場」へも立ち寄って来ました。

画像


西湖畔の西北位置する根場地区は、かって「かぶと造り」の茅葺民家が立ち並ぶ、誉れ高い集落でした。昭和41年の台風災害により甚大な被害を受け、集落のほとんどが消滅してしまいました。40数年の歳月を経て、昔懐かしい茅葺屋根群と富士山の景色が甦り、地域の歴史や文化、自然環境を舞台とした「西湖いやしの里根場」が誕生した
パンフレットより

ここへは私は初めてでしたが、白川郷を思わせるような茅葺屋根のお宅が22軒ほど建ち並び、
食事処や石挽き手打ちそば、水車小屋、くつろぎ屋、炭焼き小屋、匠や、見晴らし屋、火の見屋など
中に入って見ることが出来ました。

入ったすぐのお宅では、干し柿がいっぱい吊ってあって、
日向ぼっこしているおばあさん人形がとても印象的でした。

画像



画像


広い床はピカピカに磨かれて、奥様がお一人新聞を読んでおられ、どうぞお上がり下さいと言って下さった。

画像画像


独眼竜政宗や風林火山の甲冑や衣装がすらりと並んで!

画像画像


手作りのチリメン吊るし飾りと火の見櫓のあるお宅

画像画像


瓢箪の棚には、大小の瓢箪がいっぱい!

画像画像


茅葺屋根の向こうには、富士山が見えるはずですが、
午後からは暑い雲がかかって裾の方しか見えませんでした。

画像


帰りのバスの中から見ると富士山が厚い雲の中から顔を出してくれた!

画像


しばらく進むと夕陽が立ち込めて、”このままだと多分赤く染まる富士山が見えるでしょう”
と講師は仰っていたが、後30分くらいいたら見ることが出来たのに。。。




この記事へのコメント

2014年11月12日 15:54
茅葺屋根の民家のある風景は、
良き時代を忍ばせてくれますね。
とても心が落ち着きます。
素晴らしい写真ですね。
ロコ
2014年11月12日 16:00
☆カメさん、

早々のお越しを
ありがとうございました。
茅葺屋根と言えば白川郷を思わせますが、
あそこは50棟ほどありましたが、
ここは22棟が密集していて、
気軽に立ち入ることができ、
とても楽しかったですよ♪
2014年11月12日 17:34
伺わせて頂きました。
西湖の近くに懐かしい農村が有り、引っ越し先の大子や河津は
昔沢山有りました。
干し柿の縁側ではおばあちゃんが日向ぼっこ。
富士が見える筈での風景は、紅葉が雰囲気を作っていて何とも言えませんね。
ヒロはこの様な村に住むのは無理。
やはり賑やかな東京がいいな。
2014年11月12日 18:18
こんばんは!
ここは初めてです。白川郷と同じような佇まいですね。紅葉と干し柿を見ると秋が深くなったことを感じます。日本の里山を彷彿とさせる癒しの空間ですね。
建物には実際にお住みになっている住人の方はおみえなんですか?
富士山が見えるのがとても素敵です。夕日に染まるまでは滞在できなかったのですね。
ロコ
2014年11月12日 18:35
☆成城ヒロさん、

この集落は台風で大きな被害を受けたようですが、
当時の事をご存じなのですね。
ここにお住いの方々は
次の世代に残して行かれるように
相当な努力されておられると思いますよ。
ロコ
2014年11月12日 18:40
☆ekoさん、

白川郷は合掌造りでもっと広かったですが、
こちらは22棟が密集し、
すべてを周るのに、
1時間くらいだったかな?
茅葺屋根のお宅を後世まで守って行くには
住んでいるのが一番なのでしょうね。
ぺんぺん
2014年11月12日 19:16
茅葺屋根の民家のある風景、素敵ですね~
干し柿がいっぱい吊ってある縁側で
日向ぼっこしているおばあさん人形に
心がほっこり~です。
素晴らしいお写真に癒されました。
ありがとうございました。
HT
2014年11月12日 21:05
こんばんは。
昔を思い出します。今も茅葺きの家、ないことは無いですが、殆どトタンでカバーがかけられてしまっています。今ではこの屋根をふくことの出来る人がいないとかで…。ここは山梨県になるのでしようか。こんな処があることも知りませんでした。何時までも残していってほしいものですね。
紅葉の綺麗な時にこんな建物と、素敵ですね。最後の写真の富士山も綺麗に撮られていますね。
2014年11月12日 22:51
黄葉が綺麗ですね
構図もよく、ロコさんの素直な写真が好きです
安堵感が有ります、先生の評価も高いと思います
ナイス!…☆
2014年11月13日 16:33
白川郷のような佇まい
干し柿がいっぱい吊るしてあり
何だかほっこりする景色です
富士山も眺められ本当に
いやしの里ですね
2014年11月15日 04:43
おはようございます

茅葺屋根と言いますと京都の美山かやぶき里、白川郷・五箇山だけが存在しているものとばかり 思っていましたが 此方にも 茅葺きの集落が在しているのですね~知りませんでした。
集落を散策するには素朴で素敵な とりで?をくぐって行くのですねぇ。

軒下に沢山の干し柿 その下で日向ぼっこのお人形さんには癒しを感じますね。
此方を歩きながら富士山が見えるのは最高でございましたね。
そうですか 赤富士を見る事が出来なかったのですねぇ~ 折角出会える瞬間でしたのにねぇ残念でございましたね。
私も赤富士を一度でいいから 見たいですね(夢かしら)
ロコ
2014年11月15日 10:53
☆ぺんぺんさん、

茅葺屋根の集落は白川郷にも似た雰囲気でしたが、
雰囲気があって誰からも好まれる風景ですね。
楽しんで下さり
ありがとうございました。
ロコ
2014年11月15日 10:56
☆HTさん、

ちょっと留守していて
レスが遅れてすみませんでした_(._.)_
今回私もいやしの里へは初めて行きましたが、
こんな素晴らしい所があるとは知りませんでした。
最後の富士山が顏を出したのは
バスの中からでした(苦笑
ロコ
2014年11月15日 10:58
☆デミさん、

構図など褒めて下さり
ありがとうございます。
なかなかデミさんのように
上手く行きませんね。
ご指導下さいね~
ロコ
2014年11月15日 11:00
☆ジュンさん、

この辺も紅葉が進んで
黄葉が多かったですね。
干し柿の日向ぼっこは
このようにされた方の優しさが忍ばれ、
ほっこりしますね~♪
ロコ
2014年11月15日 11:02
☆やっとさん、

京都の美山にも茅葺屋根がありますか?
干し柿の下で日向ぼっこするおばあさん人形
こんな事をされた方の優しさが嬉しいですね♪
出かけていてレスが遅れてすみませんでした_(._.)_
2014年11月16日 08:43
干し柿を吊るしてある家の、留守番役のおばあさんには、笑ちゃいました。

いいですね~~。
こうでなくちゃ。
この家の方はユーモア一杯の持ち主なんでしょう。

一コマ一コマに風情があり、ほのぼのとした気分になりました。
ロコ
2014年11月16日 16:41
☆ノンキーハイカーズさん、

干し柿のお宅の方はユーモアーのある方のようで、
日常も楽しいでしょうね。
ほのぼのとした気分を味わって頂けて
良かったわ~~~
凛太
2014年11月24日 16:15
写真撮影会でいろんなところに行ける
のは良いですね。
写真のうでもだいぶ上がったので富士山も
顔をだしてくれました。
いやしの里は初めて知りました。また行って
みたいです。
ロコ
2014年11月25日 11:48
☆凛太さん、

西湖の近くにいやしの里があることは
今回私も初めて知りました。
白川郷に似た感じの茅葺屋根のお宅が
幾つもあって一日しっかり楽しんで参りましたよ。

テーマ別記事

QRコード