クマガイソウ

さいたま市指定の御蔵の クマガイソウとイカリソウなどを見に行って来ました。

画像


クマガイソウはラン科の多年草で、高さは30㎝ほどになります。日本のランでは最も大きな花をつけます。かっては大宮台地の竹林でしばしば見られたというこの花も、今では絶滅に近い状況で、約3000株からなるこの地の群落は自生の群落としては県内で最大のものです。4月下旬に、淡白色地に紅紫色の網目状の筋が走る袋状の花をつけます。この花の形が鎌倉武士熊谷直実が背負った「母衣」に似ていることから「クマガイソウ」の名が付いたと言われてます。花の盛りは、薄暗い竹林の根元に明るい提灯がともされたようにも見えるほど見事な景観となります


画像画像


画像


ウラシマソウ
釣り糸状に長く伸びた糸状のモノを、浦島太郎が持っている釣り竿の釣り糸に見立てたとか。

画像


ユキモチソウ
まんなかの白く膨れた部分が 雪のように白く、 お餅がふくらんだみたいなので この名になったとか。

画像


ムサシアブミ
武藏の国で作っていた馬具の鐙(あぶみ)に似ているところから名が付いたようです。

画像


イカリソウもあちこちといっぱい咲いてました。

画像画像


バイカイカリソウ
錨の形をしていなくて、梅の花のような花姿

画像



イチリンソウとニリンソウ
画像画像


アマドコロとホウチャクソウ
画像画像


タチスボスミレとマルバスミレ
このように名札に書かれてましたが、
なおさんから紫色は「プリケアナ」白色は「スノープリンセス」とご指摘いただきました。
画像画像


ハナイカダ
葉の上に花が咲いて、夏には黒い実になる
画像


ナツトウダイとヤブニンジン
画像画像


六年生の生徒さん達も社会科見学なのか、熱心に話を聞いたり、絵を描いたりしていました。

画像





この記事へのコメント

2014年04月26日 19:45
珍しい山野草がいっぱいですね。
どの花もユニークな形で驚きです。
名前の説明をお聞きして、
なるほどと納得してはっきりと理解できましたよ。
2014年04月26日 20:26
こんばんは。
緑が濃い季節に入ってきましたね
毎年拝見しているクマガイソウや他の植物ですが・・・いつも、もうこんな季節なのかと思ってしまいます イカリソウもユキモチソウもな~んか懐かしい気がします・・ 年を重ねるってこういうことでしょうかねぇ~
・・・ナイス!…☆
2014年04月26日 20:41
こんばんは
ムサシアブミは私も撮りました。
イカリ草 昨年見た場所に出かけてみたいと思っています。
間に会うかな。
イチリンソウは明日貼り付けの予定です。
2014年04月26日 21:26
 埼玉の山野草愛好家の間では、有名なお宅ですよね。和風オープンガーデンということですが、これだけ維持するのもご苦労なことと思います。

 冗談で、熊が居そう??なところに生えるから、と説明するのですが、やはり信用してもらえません。武蔵丘陵森林公園の野草コースのクマガイソウは熊谷に近く、御当地のものなのですが、年々じり貧になり、息も絶え絶え、という感じなのが残念です。

 タチツボスミレとマルバスミレとあるのは、ヴィオラ・ソロリア(アメリカスミレサイシン)で、薄紫の方がプリケアナ、白い方がスノープリンセスと呼ばれているもので北アメリカ産のものですね。
2014年04月26日 23:07
有意義な散策いいですね~
珍しい花がとっても綺麗に撮れていて、小学生の皆さんがプロカメラマンかと思ったでしょうね~。ユキモチソウはウラシマソウのいとこかな?初めて見ました。
HT
2014年04月26日 23:18
こんばんは。
見たこともないお花ばかりで見入ってしまいました。絶滅に近い状況で約3000株と云うのも驚きです。近かったら実物を観てみたいものです。お花の名前の付いた説明もへぇ~と云う感じで面白かったです。
私の処はこう云った植物園みたいな処が近くにありません。色んなお花がいっぺんに見れて良いですね。
珍しいお花を沢山ありがとうございました。
ロコ
2014年04月27日 10:51
☆カメさん、

一番乗りのコメントを
ありがとうございます。
少しユニークなお花なので、
一番最初に見ると吃驚するかもしれませんね。
納得して頂き嬉しいな~♪
ロコ
2014年04月27日 10:53
☆デミさん、

毎年ご覧下さり
ありがとうございました。
季節は早くも春から初夏に移り行き、
一年はあっと言う間に過ぎ去りますね・・・
ロコ
2014年04月27日 10:56
☆shuuterさん、

サトイモ科のテナンショウ属の植物は
最初は吃驚しますが、説明を聞くと
なるほどと納得ですね。
イチリンソウとニリンソウと比較すると、
イチリンソウの方が花が大きく、
ニリンソウは必ず2本花芽が出てますね。
ロコ
2014年04月27日 11:02
☆なおさん、

広い敷地の中にいろんなお花が咲いて、
収穫したばかりの新鮮なお野菜も売っているので、
それを買うのも楽しみの一つで
毎年出かけてます。

スミレは種類が多くて、
見分けがつきませんが、
ここでは名前の書いた札が立っていたので、
そのまま書きましたが、
薄紫の方がプリケアナ、
白い方がスノープリンセスですか!
又々教えて下さりありがとうございました。
ロコ
2014年04月27日 11:04
☆pass子さん、

小学生の2年生と6年生が見学に来ていて、
いろんな質問をしていましたね。
ウラシマソウなどは
サトイモ科のテナンショウ属の
仲間のようですよ。
ロコ
2014年04月27日 11:07
☆HTさん、

クマガイソウは絶滅危惧種となって、
年々少なくなって、
寂しい限りですね・・・
個人のお宅なので、
なかなか手が行き届かないのかも知れませんね。
信州ではイカリソウやイチリンソウ、
ニリンソウなどは見られると思いますよ。
ぺんぺん
2014年04月27日 15:17
>花の盛りは、薄暗い竹林の根元に明るい提灯が
ともされたようにも見えるほど見事な景観となります

光景を想像してにっこりです。
珍しい山野草もたくさん咲いていて楽しみですね。
社会科見学の小六の生徒さん達も記憶に残るでしょうね。
今年も珍しいクマガイソウを見せて頂いて
ありがとうございました。
2014年04月27日 20:03
私も今日クマガイソウを見にいってきました。
山野草は大好きです。こんなのを見ていると、時間のたつのを忘れてしまいます。
2014年04月27日 20:09
珍しい見たことも無いお花ばかり
ニリンソウしか見たことありません
貴重なお花見させていただいて
ありがとうございます
ロコ
2014年04月28日 11:29
☆ぺんぺんさん、

夜にライトアップされれば
又風情が出て良いでしょうが、
個人のお宅ですので、
なかなかそこまでは出来ないでしょうね。
小2年と6年生が見学に見えていて、
熱心にお話を聞いてましたよ。
ロコ
2014年04月28日 11:31
☆はるるさん、

東京にもクマガイソウが咲いているところが
ありますか?
山野草は奥が深くて、楽しいモノですね~
ロコ
2014年04月28日 11:33
☆桜桃さん、

このお宅に伺うと、
いろんな山野草を見ることが出来、
新鮮なお野菜も売っていて、
楽しみなんですよ。
凛太
2014年04月28日 16:54
こんにちは。
六年生の生徒さんに混じって社会見学ご苦労様でした。
近く?にすばらしい野草が見れる公園があるから
いいですね。
クマガイソウやイカリソウ、ウラシマソウなどは
なかなか見れない花ですので見れる場所があって
良いですね。
ロコ
2014年04月29日 10:37
☆凛太さん、

クマガイソウは普段見ることがないので、
毎年のようにGW前に出かけてますが、
今年は少し早かったようです。
今頃行くと、
もっと色々見ることが出来たでしょうね。

テーマ別記事

QRコード