熊が居そう!

今日は「御蔵のクマガイソウ」を見に行って来ました。

画像


クマガイソウはラン科の多年草で、高さは30㎝ほどになります。日本のランでは最も大きな花をつけます。かっては大宮台地の竹林でしばしば見られたというこの花も、今では絶滅に近い状況で、約3000株からなるこの地の群落は自生の群落としては県内で最大のものです。4月下旬に、淡白色地に紅紫色の網目状の筋が走る袋状の花をつけます。この花の形が鎌倉武士熊谷直実が背負った「母衣」に似ていることから「クマガイソウ」の名が付いたと言われてます。花の盛りは、薄暗い竹林の根元に明るい提灯がともされたようにも見えるほど見事な景観となります


画像画像


画像


5月の連休頃に毎年ここへ行きますが、年々数が減ってきて、寂しくなりました・・・

画像


竹林の中にはウラシマソウ

画像


ユキモチソウなども見られました。

画像



帰り際に、ここで採れた筍やヤツガシラ、蕗など新鮮なお野菜をいっぱい買ってきました!







この記事へのコメント

2012年04月30日 17:18
おおーびっくり・本物の熊かと思いました。
クマガイソウは絶滅の瀕死にあっているのですか。
地球環境が狂ったせいなのかな。
素敵な地元産のお土産を買われてナイス。
2012年05月01日 10:05
面白い 名前ですね
花が虫のような、、、
凛太.
2012年05月01日 15:26
クマが居そうで「クマガイソウ」ですか。
昔は山奥でしか見れない花だったのでしょうか。?
すばらしい山野草が見れるところがあるから
いいですね。三重の都会はだめだわ。
ロコ
2012年05月01日 16:24
☆カメさん、

いつも早々においで下さり
ありがとうございます。
クマガイソウは、
個人のお宅の広大な竹林の中で育って
年々少なくなって寂しい限りです。
新鮮なお野菜も売っているので、
帰り際に沢山買って、
昨日又筍の煮物を作りましたよ!
ロコ
2012年05月01日 16:25
☆パクさん、

初めて目にすると
面白い形をして吃驚されるでしょう。
私も毎年のようにここへ見に行きますが、
一番最初に見た時は驚きでしたね~
ロコ
2012年05月01日 16:29
☆凛太さん、

広大な竹藪の中に生息しているクマガイソウ
都会の凛太さんの方では見られませんか?
他にいろんな珍しい山野草も見られて
ここへ行くのが楽しみなんですよ♪

昨日はGW中でしたので、
団体さんも見えていて、
山野草の説明をされている旗を持った方もいらしたので、
思わず聞いてしまいました(笑
2012年05月01日 16:47
珍しい花ですね~。
私は土手や近所専門(笑)ですのでこんな珍しい
花に出会える事は有りませんがこうしてブログで
見させて頂くと色々あるのに驚いて居ます。
野菜家庭菜園で十分なのでは?
野菜ばかり食べてると兎になるのでは????
2012年05月01日 21:21
御蔵の尾島家は何回か行きましたがやはりクマガイソウは減っていますね。
ここは柵があって近づけないのが残念です。
ウラシマソウやユキモチソウなど珍しい野草を見るのも楽しいですね。
ぺんぺん
2012年05月01日 22:23
珍しいクマガイソウの群生は見たことがありませんが
提灯を灯したような景観は神秘的な雰囲気でしょうね。
珍しいウラシマソウやユキモチソウにも
お目にかかれてラッキーでしたね。
新鮮なお野菜も一杯買い込まれて楽しい一日になりましたね。
2012年05月02日 06:56
ロコさん おはようございます♪

クマガイソウは 日本のランでは最も大きな花が咲くんですね。
絶滅に近いのに 約3000株自生の群落は 壮観ですね(*^^)v
薄暗い竹林に明るい提灯が灯された様にも見えるなんて
素晴しいです~~~(^.^)/~~~
ロコ
2012年05月02日 10:12
☆あいべんさん、

これもランの一種とは驚きですね。
私も最初見た時は、面白い形して
ホントに吃驚でしたね・・・

菜園は今ジャガイモや玉葱、ニンニク、
ブロッコリー、カリフラワー、小松菜など
苗や種を蒔いたばかりで、
収穫出来るものはネギくらいで、
他の野菜はほとんど買っている状態なのですよ。
ロコ
2012年05月02日 10:15
☆ミニミニさん、

やはり行かれたことがあったのですね。
柵の中に群生していますが
門の入った左側に3輪ほど咲いていたり、
畑の方にも近くに咲いているモノがありましたよ。
年々少なくなって、寂しい限りですね・・・

ロコ
2012年05月02日 10:18
☆ぺんぺんさん、

ホントに神秘的なクマガイソウ
大切に育って、
年々もう少し増えることを願ってます。

早速買ってきた筍、
毎日のように頂いてますが、
大好きなので飽きません(アハハ
ロコ
2012年05月02日 10:21
☆eisuiさん、

京都からお帰りになって、
お元気になりましたか?
ちょうどあの時大きな事故があって
心配しましたが、
何事もなくご無事のお帰り良かったですね。

早速にクマガイソウをご覧下さり
ありがとうございました。
K
2012年05月02日 10:46
先日、拝見したのに足跡を残せなくて  ごめんなさいね。
クマガイソウは、天然記念物とのことで名前にも由来があるようで・・・
ちょっと触って見たくなるような袋状の個性的な お花ですね。
たくさんのクマガイソウが風に揺れている光景って
何だか可愛い感じがします。
毎年、見ている花が年々減ってくるのは寂しいものですね。

ウラシマソウ、先端が長く伸びて、糸のようなものが垂れ下がり
クマガイソウ同様、ユニークな形してますね。
お色も何といいますか微妙な色で・・・
このコも希少な お花なんでしょうね。
ロコ
2012年05月02日 16:03
☆Kさん、

早速にお越し下さり
ありがとうございます。
ユニークな形して、最初見た時は吃驚でした。
天然記念物になっているので、
どうか大切に育てて、
少しずつ増えてくれると嬉しいです♪
ウラシマソウやユキモチソウも
奇妙な形していますが、
それぞれ名前の由来があるのですね~

2012年05月02日 17:31
見たことのない野草ばかりですね
特にユキモチソウは一度カメラで撮ってみたい花です
ロコ
2012年05月03日 10:29
☆デミさん、

珍しいお花をお楽しみ頂けたでしょうか?
ウラシマソウは
花穂から伸びる細長いひょろひょろとした紐状のモノを
浦島太郎の釣り糸に見立てたところから名が付いたようです。

ユキモチソウはお餅がふっくらと膨らんだようで
面白いでしょう!
2012年05月25日 22:58
珍しい植物、たくさんあるんですね。
こんなの、外来種来たらすぐやられちまいそうですね。
昔に比べたら世界中を旅するのも簡単になってるので、在来種を守るのもきっと大変なんでしょうけど、そこはなんとか人間の知恵で守り続けたいですよねぇ。
熊が居そう、怒りそう、浦島?そう!、雪?持ちそう!
ロコ
2012年05月26日 09:09
☆げんのうさん、

個人のお宅ですが、市から天然記念物に指定されているので、
柵をして厳重に守られているので
外来種が入って来ることがないでしょう。

>熊が居そう、怒りそう、浦島?そう!、雪?持ちそう!
あっ、怒りそう。浦島そうとは上手い!上手い!

テーマ別記事

QRコード