もってのほか

食用菊の「もってのほか」を柚子に入れて見ました!

画像


菜園の食用菊”「もってのほか」”が今年も沢山咲きました♪

画像


花を摘んで

画像


何回も水を変えて綺麗に洗って、

画像


沸騰した湯に酢を入れ、さっと湯がいて食べたら、
しゃきしゃきとした歯応えがあって、ほのかな香りと甘さとほろ苦さは、
秋にしか味わえない季節限定の大人の味で~す♪

画像



沢山出来たので、余ったのは冷凍して、お花見の頃にホウレン草などと和え物にしてもとても美味ですよ♪

「もってのほか」とは面白い名前だと思ったら、
菊の紋章の形をした高貴な物を食するとは「持ての他!」から来ていると聞きました。











この記事へのコメント

凛太.
2011年11月26日 16:12
ロコさんこんにちは。
菊を食べるなんてもってのほかですよ。
菊は見るものです。
てなことで「もってのほか」ではないですね。
東北に旅行に行った時食用の菊をいっぱい
売ってたのを思い出しました。
私は食べたことないけどおいしければいいですね。
立金花
2011年11月26日 16:27
ロコさん♪ 
きままなブログ!
いつも楽しみに拝見しています
今日も、開いたら「もってのほか」ウン?なんじゃらほいと
想って・・・
一度、食用菊を栽培したいと思っていました
来年、挑戦しようと思います(ここだけですけど・笑み)皇帝ダリアのように
ハラハラドキドキはないし、食べれるし私にぴったり!)

2011年11月26日 19:09
食用菊のもってのほかは、
食用菊の中で一番美味しいですね。
私も栽培していましたが、
今は黄色の菊に変更しました。
とっても美味しいけど、
菊の香りが嫌いな人もいますね。
こんな美味しい菊が嫌いだなんて、
本当に・もってのほか・ですね。
ロコ
2011年11月27日 11:22
☆凛太さん、

東北へ旅行へ行った折に売ってましたか?
こちらのスーパーなどでも、
時々売ってますね。
あの苦味がお嫌いでなかったら、
是非一度召し上がって見て下さいな~

いつも愉快なコメントをありがとう
ロコ
2011年11月27日 11:24
☆立金花さん、

こちらへもお顔を出して下り
とても嬉しいわ♪
「もってのほか」来年にでも送りましょうか?
良く増えますよ~

暖かなコメントをありがとう
ロコ
2011年11月27日 11:27
☆カメさん、

お宅は黄色ですか?
我家も黄色のも作ってましたが、
昨年知り合いからピンクを頂き、
沢山収穫出来るんですよね。
冷凍保存して、来春又楽しみたいと思います。

いろんな情報をありがとう
2011年11月27日 18:54
もってのほかの由来が面白いですね
考えれば、その通りなんでしょうが・・・
私も好きなんですが手作りするしか方法がありませんね
だって・・お店でなかなか売ってないいんですもの
ロコ
2011年11月27日 19:24
☆デミさん、

そちらのお店には売ってませんか?
興味を持って見つければ
多分売っていると思いますが、、、

いつもコメントをありがとう
コハクチョウ
2011年11月27日 21:56

乾燥した黄色い食用菊は知っていますが
もってのほか、初めて知りました。
淡いピンクで綺麗ですね。
名前の由来から高貴な秋の味って
どんな味なのかなぁと想像しています。
ロコ
2011年11月28日 09:53
☆コハクチョウさん、いらしゃいませ~

乾燥した食用菊も売ってますか?
沢山収穫出来た時は、
乾燥させて保存するのも良いでしょうね。

ほのかな菊の香りもあって、
苦み走った大人の味と言ったところでしょうか!
一度お試し下さいな~

お初のコメントをありがとう
あんず
2011年11月29日 11:10
わ~美味しそう♪
食用菊も作ってらっしゃるとは・・・(*^^)v
一度食べて見たいものです。
「もってのほか」の語源に納得です(^^♪
2011年11月29日 19:55
「もってのほか」を柚子に・・。
柚子の香りと少し酢の利いた菊の香りを今頭で想像
してます。
食用菊食べた事有りますが少し塩もみした菊の葉を
さしみコンニヤクの上に乗せ薄い酢味噌で・・・。
柚子の中ですか・・一度挑戦してみる価値十分ですね。
ロコ
2011年11月30日 11:25
☆あんずさん、

食用菊は一本植えておくと
良く増えて食べ甲斐がありますよ(笑
語源は私も今年初めて教えて貰って、
知ったばかりでした。
ロコ
2011年11月30日 11:27
☆あいべんさん、お帰りなさい~♪

刺身コンニャクに酢味噌ですか?
今度是非試してみますね♪
柚子も一度お試し下さいな~

テーマ別記事

QRコード