お別れ・・・

画像


河川敷で、
いつもお世話になっている仲間の奥様が、
一週間ほど前に、急に亡くなられ、
ご葬儀は身内だけで済まされた
との回覧板が回って吃驚!

午後になって、急に連絡が入って、
仲間3人で、お線香を上げに行くことになった。

仏壇には
にこやかに微笑んだ素敵な奥様の写真が飾られ、
ご主人もとてもお元気そうで安心した。

ご主人のお話によると
乳癌で一昨年一部を切除したが
又昨年再発して、
今度は肝臓まで転移していたとか・・・

癌病棟の窓からは冨士山が見える
個室に何ヶ月も入院されて
ご主人は毎日通って、
面倒を見られ、
本人は本望だったのでは
とも仰っておられた。

話好きなご主人様で
ご自分のこと、
奥様と知り合われた頃のこと
一人息子さんが医者になられ、
お孫さんの自慢話など
色々とお話して下さった。

”又一段落したら、
河川敷を今までより頑張りますよ”と
心強いお気持ちをお聞きして
こちらまでパワーを頂いてきた。

又お花でも持って
時々お話を聞きに伺おうと思ってます。

この記事へのコメント

2009年03月16日 20:21
今晩は
長年煩って亡くなられると諦めも付くのでしょうね。あまり落胆せずに元気なご主人に少しは救われた感じだと思います。
あんず
2009年03月16日 20:22
ご近所のご不幸ご愁傷さまでした。
癌との闘いはお辛かったでしょうね。
最近癌患者が多いから、癌検をしなくちゃと
思うだけで・・・
早期発見が一番ですね。
2009年03月16日 21:02
突然のご不幸で、どんなにかびっくりなさったことでしょう。
ご主人さまが気落ちしてしまっていないことがせめてもの救いですね。
またお話を聞いて差し上げて下さい。
2009年03月17日 09:00
びっくりされたことでしょう。やさしいご主人に見守られてなくなられたのですね。残された方々もさびしいことでしょう。またご主人とお話が出来るといいですね。
2009年03月17日 14:58
☆chiharuさん、

長いこと看病され、
ほっとされたのでしょうか?
男性が後に残されると
惨めだと思いましたが、
意外としっかりとされ、
安心しました。
2009年03月17日 14:59
☆あんずさん、

私の周りでも多くなりましたが、
やはりちゃんと検査をした方が
良いのでしょうね。
2009年03月17日 15:01
☆うふふさん、

入院されていることすら
知らなくて
突然の訃報だったので
とても吃驚しました。

時々伺って
お話でも聞きに行こうと思ってます。
2009年03月17日 15:03
☆森の生活さん、

我家の回りでも
最近は独り者が多くなり、
寂しい限りです・・・

テーマ別記事

QRコード